日常会話 英国特有表現

「お会計お願いします。」

投稿日:2019年8月18日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Can I have the bill, please?
(お会計お願いします。)

 

使うタイミング

カフェやレストランなどでお会計を店員にお願いする時。

 

 

やり取りイメージ

------At the restaurant------
(レストランにて)

Kenneth : What time are you closing?
(何時に閉まりますか?)

Waiter : We are closing in 10 minutes.
(後10分で閉店します。 )

Kenneth : Can I have the bill, please?
(お会計お願いします。)

Waiter : Sure.
(承知しました。 )

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、

カフェやレストランにてお勘定を依頼する時に使います。

   

イギリスだとテーブル会計が基本です。

   

特にレストランで食事が終わったら、

店員をテーブルに呼んで、お会計をお願いします。

   

そうすると、店員が伝票をテーブルに持ってくるので、

テーブルで会計をします。

   

お会計は、アメリカ英語だと、 Check, please. ですが、

イギリス英語だと、 The bill, please.  です。

   

丁寧に文章で言うと、今日のフレーズ

Can I have the bill, please? になります。

   

ちなみに、店員を呼ぶ時に、

「すみませーん」と大きな声で呼ぶことはNGです。

   

店員さんの動きを目で追って、

アイコンタクトをしてテーブルまで来てもらいます。

   

店員がテーブルまで来た時に、あらためて

Can I have the bill, please? と言うのが丁寧です。

   

なお、店員と目があった時に、

片手で空中でペンを走らせるようなジェスチャーをすると、

「お会計お願いします。」という意味になります。

   

今日はカフェやレストランでお会計をお願いする時のフレーズでした。

店員を呼ぶまでの流れと併せて

今日のフレーズを覚えておくと役に立つと思います。

スポンサーリンク

-日常会話, 英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.