ビジネス英語 日常会話 決まり文句

「時間が気になっています。」

投稿日:2019年12月30日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I’m just conscious of time.
(時間が気になっています。)

 

 

使うタイミング

例えば、会議などにおける発表中、

会議時間が押していて、あまり時間がなく、

予定していた発表時間より早めに発表を終えなければならないとき。

  

 

やり取りイメージ

------ At the meeting ------
------(会議にて)------

Kenneth : Can I ask you a question now?
(今質問してもいいですか?)

Nathalie : Yes, but I'm just conscious of time. Can we talk after the meeting?
(はい、ただ、少し時間が気になっています。会議後でもいいですか?)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、ビジネスシーンでよく使われます。

   

「ちょっと時間が気になっています。」

という意味ですが、

「もうあまり時間がないので、早く終わらせないといけません。」

「もうそろそろ終わりにしないと。」

といったニュアンスが含まれます。

   

特に、会議などの発表中に発表者が

時間をオーバーしそうな時(している時)に、

発表者自身や、司会者が使います。

   

また、打合せの終了時間が迫っていて、

自分は次の打合せにすぐに行かなければならないけど、

その打合せがまだ終わっていない時などに、

今日のフレーズを使う場合もあります。

   

なお、   

「be conscious of 〜」で、

「〜を自覚している。」

「〜を意識している。」

という意味になります。

   

   

~ YouTube ~

この記事は、YouTubeから動画で視聴いただけます。

YouTube版では、この記事の内容を日本語と英語の音声で解説しています。

また、動画の最後に英国人ネイティブスピーカーの補足パートも特別に収録しています。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.