ビジネス英語 日常会話 英国特有表現

【342】「I haven’t got the will to do it. やる気がない。」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

I haven’t got the will to do it.
(やる気がない。)

 

 

使うタイミング

何かをする気が起きない、

意欲がわかない、

意志がないと言いたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ At the classroom ------
------(教室にて)------

A : What’s wrong? You look kind of down.
(どうしたの?うかない顔してるよ。)

B : My father wants me to study hard to become a doctor but I have’t got the will to do it.
(父親から医者になるためにもっと勉強しろって言われてるんだけど、やる気がわかなくて。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズのポイントは2つあります。

   

1つ目は「have got」です。

   

「have got」はイギリス英語であり、

「have」(持ってる)と同様の意味です。

   

例)「I have a pen.」=「I’ve got a pen.」

    

イギリス人は普段の会話において

「have got」を好んで使います。

   

2つ目は、「will」の意味です。

   

「will」【名詞】:願望、意志、望み、願い

   

「will」には、「願望/意志」の意味があります。

   

この2つのポイントを前提に、

今日のフレーズ「I haven't got the will to do it.」を読み解くと、

「have’t got」=「持っていない」

「will」=「願望/意志」

直訳すると、何かをする「願望/意志」を「持っていない」

つまり、「やる気がない」というニュアンスの言い回しになります。

   

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.