日常会話

【366】「It’s not the same as before. 今までと同じではない。」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

It’s not the same as before.
(今までと同じではない。)

  

 

やり取りイメージ

------ Lockdown impact on daily life ------
------(ロックダウンの影響)------

A : I want to see my grand mother more often.
(おばあちゃんにもっと会いたいなぁ。)

B : I thought you were having dinner together every week.
(あれ、毎週おばあちゃんと夕食たべてるって思ってたよ。)

A : Since lockdown, it’s not the same as before. She is not allowed out because she is over 70.
(ロックダウン以降、前と同じではなくなったんだ。彼女は70歳以上だから外出できなくて。)

  

  

〜 Tea Break 〜

日本では緊急事態宣言が解除され、

コロナ後の新しい日常が少しずつ始まっているところですよね。

   

イギリスでも一日一回の外出規制が無制限になるなど、

ロックダウンが徐々に緩和されてきています。

   

実は、あまり知られていませんが、

イギリスではいまだに70歳以上の人は全員、

外出禁止になっています。

   

友人の母親も70歳以上で買い物に行けていないため、

週末に友人が母親のために買い物をして食料品などを届けています。

    

また、たとえ家族でも、別々の家に住んでいる場合は、

70歳以上の家族と同じ家に入って夕食をとることができません。

   

早く前みたいに一緒に食事できるようになればいいですね。

   

さて、今日のフレーズはのポイントは、

「not the same as 〜」です。

    

「be not the same as 〜」:〜と同じではない。〜と違う。

   

今日のフレーズ以外の例はこんな感じです。

   

It’s not the same as it was.
(前と同じではない。)

I’m not the same as I used to be.
(もう昔の私ではないよ。)

My pen is not the same as yours.
(私のペンとあなたのペンは違う。)

This coffee is not the same as that one.
(このコーヒーとあのコーヒーは同じものではない。)

Covit-19 is not the same as the seasonal flu.
(新型コロナウイルスとインフルエンザは同じものではない。)

   

   

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.