ビジネス英語

【374】「My memory is deteriorating. 記憶力が低下している。」

投稿日:2020年6月10日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

My memory is deteriorating.
(記憶力が低下している。)

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : What’s the name of the gentleman who has just walked into the office?
(ちょうど今オフィスに入ってきた男性ってなんて名前?)

B : That's Mike of course.
(マイクだよ。)

A : Oh yes, goodness my memory is deteriorating.
(あ、そうだった、あちゃー、記憶力が低下してるわ(笑)。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズのポイントは、

「deteriorate」です。

   

あまり聞いたことがない単語ですが、

イギリス人と会話をしていると

耳にすることがあります。

   

「deteriorate」【動詞】:(品質・価値など)が悪化・低下する。堕落する。〜を悪化・劣化させる。

【発音】: ditíəriərèit | デテリオレイトゥ

   

英英辞典では次のようにのっています。

   

to become worse
(悪化すること)

参照:Cambridge Dictionary

   

参考までに例文はこんな感じです。

   

The situation is deteriorating.
(状況は悪化している。)

His health is deteriorating.
(彼の健康状態は悪化している。)

My eyesight began to deteriorate rapidly.
(視力が急速に低下しはじめている。)

    

もうすでに気づかれているかもしれませんが、

「deteriorate」を簡単な言葉で置き換えると、

「get worse」(悪くなる)が使えます。

   

わざわざ難しい言葉を使う必要なんてなく、

簡単な言い回しでいいのでは?と思われるかもしれません。

   

とはいえ、

特にビジネスシーンにおいて

イギリス人のネイティブスピーカーは

「deteriorate」をよく使ってきます。

   

「なぜ「deteriorate」を使うのか?」

とネイティブに確認したところ、

「deteriorate」は大人な言い方であり、

洗練された言い回しでもあるので、

好んで使われるのだと言っていました。

  

言われてみれば、たしかに、

「〜が低くなっている」、

「〜が悪くなっている。」

と表現するより

「〜が低下している。」

「〜が悪化している。」

の方がビジネス向きですね。

   

大人な表現の引き出しを増やしたい場合や

リスニング力、リーディング力を上げたい場合、

「deteriorate」を自分のものにして、

自分の言葉として使えるようにしておくと

いいかもしれません。

スポンサーリンク

-ビジネス英語

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.