日常会話

【529】「そうだよね! Gosh yes!」

投稿日:2020年11月12日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Gosh yes!
(そうだよね!)

      

     

やり取りイメージ

------ Calming the nerves ------
------(ストレス解消)------

A : In times of stress, I love to do some gardening.
(ストレスを感じているとき、ガーデニングをするのが好きなんだよね。)

B : Gosh yes! I do gardening even in bad weather because it makes me feel so much better.
(そうだよね!私は天気が悪くてもガーデニングをするよ、とっても気持ちいからね。)

A : Well actually I don’t go that far.
(そうなんだ、私は天気が悪いときはしないかな。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、誰かの意見に賛成したいときに使えます。

    

Gosh yes!
(そうだよね。)
(いいね。)
(大賛成。)

    

「Gosh」: おやっ!、えっ!、まあ!、あれ!、うへーっ!

【発音】 : gɔʃ | ゴシュ

     

「Gosh」は「God」の遠回しの表現で、驚きを表します。

    

なので、今日の「Gosh yes!」の「Gosh」は「Wow」や「Definitely」と同じ意味になります。

つまり、「Gosh yes!」=「Wow yes!」=「Definitely yes!」なんです。

     

「I totally agree!」(大賛成!)も同じ意味です。

     

なお、「Gosh yes!」を使うときに気をつけなければならないことが2つあります。

     

1つ目は、「Gosh yes!」はカジュアルな口語表現なので、フォーマルな場面や文章などではあまり使いません。

    

2つ目は、「Gosh yes!」の使うタイミングです。

    

「そうだよね!」、「いいね!」という同意を意味するフレーズですが、あくまでも誰かの何かの「意見」に賛成するときに使われます。

     

なので、例えば、誰かの洋服をみて、自分から「その洋服いいね!」って言いたいときには使わないんです。

     

あらためて、今日のフレーズは、

Gosh yes!
(そうだよね。)
(いいね。)
(大賛成。)

でした。

    

ではまた!

     

      

       

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.