日常会話

【725】「いろいろ考えちゃって(寝れなかった。)I couldn’t switch my brain off. 」

投稿日:2021年5月27日 更新日:

  

今日のフレーズ

I couldn’t switch my brain off.
(いろいろ考えちゃって(寝れなかった。))

  

     

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : Gosh. You look like you didn’t sleep a wink last night.
(えっ、昨日ぜんぜん寝れなかったって顔してるよ。)

B : I couldn’t switch my brain off last night. I don’t feel like I slept at all.
(昨晩いろいろ考えて寝れなくって。一睡もできなかったって感じなんだよね。)

A : Try counting sheep tonight.
(羊数えてみなよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

この表現は眠れなかったときなどに主に使うんですが、「I couldn't sleep well.」と言うよりは、寝る前に色々考え事をして、脳の活動が収まらなかった(だから眠れなかった)、といいたいときに使えるフレーズになります。

     

日中の仕事が忙しく、その日のうちに終わらず明日へ持ち越した時に明日の優先順位を考えたり、翌日に大きなプレゼンを控えてシミュレーションや想定問答の練習をしたり、家族や恋人との関係がうまくいかず悩んだり、寝る前に色々と思いを馳せて、なかなか眠りにつけないことってありませんか?

     

そんな時は、このフレーズを使うと、眠れかった状況がよりリアルに伝わると思います。

     

I couldn’t switch my brain off.
(いろいろ考えちゃって(寝れなかった。))

     

「switch my brain off」で「脳のスイッチを切れない」=「脳が動いている、考えている」ってニュアンスで使えます。

      

ちなみに、夜眠れないときは、羊を数えると良いと日本ではよく言われますが、イギリスも同じで、夜寝れないときは、羊を数えるといいよってアドバイスされました。

      

参考までに、これまでの記事で紹介した寝ることにちなんだフレーズはこちらです。

     

「最近、寝不足です。」→答えはこちらです。

     

「寝返りを打つ。」→答えはこちらです。

      

「仕事のことが忘れられなくて最近あんまり寝れてないんだよね。」→答えはこちらです。

     

「色んなことが頭に浮かんできて寝れなくなる。」→答えはこちらです。

    

「寝れば寝るほどリフレッシュできる。」→答えはこちらです。

     

「電車で寝過ごした。」→答えはこちらです。

    

「昨晩、一睡もできなかった。」→答えはこちらです。

     

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

     

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.