日常会話

【787】「何も思いつかない。 I can’t think of anything.」

投稿日:2021年7月28日 更新日:

  

今日のフレーズ

I can’t think of anything.
(何も思いつかない。)

  

     

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : What shall we get Mark for his retirement?
(マークの退職祝いに何をあげようか?)

B : I cant think of anything because he’s got everything he wants.
(思いつかないな。彼欲しいもの全部持っているから。)

A : Ok let’s sleep on it.
(そっか、そしたらしばらく考えてみよう。)

  

  

〜 Tea Break 〜

リタイアする同僚へ贈るプレゼントを何にするか話していたときのことです。

     

リタイアする同僚は自分の欲しいものはほぼ全て手に入れてしまっているので、良いアイデアが出てきません。

    

そんなとき、ネイティブの一人が思い浮かばないっていうニュアンスでさらっと今日の一言を使っていました。

     

こんな感じで、相手に何か質問されて、何も出てこないときってありませんか?

    

そんなとき、今日のフレーズが使えます。

    

I can’t think of anything.
(何も思いつかない。)
(何も出てこない。)

    

今日のフレーズの他にもこんな言い方があります。

     

「パッと思い浮かばない。/すぐには思いつかない。」

     

「何も思い浮かばない。」

     

ニュアンスごとに色々な言い回しがありますが、イギリス人いわく今日のフレーズが一番よく使われる表現とのこと。

      

言われてみると、簡単なフレーズですが、知らないとなかなか出てきませんので、「思いつかない。」、「出てこない。」と英語で言いたいとき、このフレーズがすぐに出てくるように何度も発音しておくといいかもしれません。

     

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

      

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.