日常会話

【871】「彼はいつも約束を守る。 He always keeps his word. 」

投稿日:2021年10月20日 更新日:

  

今日のフレーズ

He always keeps his word.
(彼はいつも約束を守る。)

  

     

やり取りイメージ

------ Getting to the airport ------
------(空港への移動)------

A : I really need to get to the airport on time.
(空港に時間通りに着かないといけないんだ。)

B : Don’t worry. Mark alway keeps his word. He will pick you up at the agreed time.
(心配ないよ。マークはいつも約束を守るから。予定位通りにあなたを迎えにくるよ。)

A : Ok, let’s see.
(うん、そうだね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

イギリスに来たばかりの頃、現地人との打合せをド忘れしていたことがありました。

     

参加者のイギリス人が私の席までやってきて、「イギリスでは10時に打合せをすると言ったら、10時に始めるんだ。」と真面目な顔で丁寧に説明されました。

    

「日本人もそうだよ。」と思いながら、イギリス人と時間を守るという点については日本人に近いなぁと感じたんです。

    

その後も、仕事だけでなく、プライベートのおける食事に行く約束、遊ぶ約束などをしたとしても、どの人も本当にちゃんと時間を守ってくるので、英国において時間に対するストレスはほぼありません。

     

今日のフレーズのポイント

    

「To keep one’s word」 : 約束を守る、約束を果たす。

     

英英辞典でも「to keep one's word」を調べてみましょう。

    

To keep one’s promise

    

(例文)

She kept her word and provided us with everything we needed.

    

参照: Cambridge Dictionary

    

イギリス人にも「to keep one's promise」の意味を聞いたところ、

「to keep one’s word」

= 「to keep your promise」
(約束を守る)

= 「You can count on the person」
(その人を頼りにできる。

= 「You can rely on the person」
(その人を頼れる。)

と言っていました。

     

また、今日のフレーズを別の言い回しで何て言うかを確認したところ、

「He always keeps his word.」= 「If he promises something he will do it. 」

とのことです。

    

今日のフレーズ以外にも「keep one's word」を使った例文をあげてみます。

    

I always try to keep my word.
(私はいつも約束を守るようにしている。)

    

It’s good to have a friend who always keeps their word.
(頼れる友人を持つのはいいことだ。)

   

ということで、あらためて今日のフレーズは、

He always keeps his word.
(彼はいつも約束を守る。)

でした。

    

今度、約束をいつもきっちり守る頼れる人がいるとき、今日のフレーズを使ってみてください。

    

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.