日常会話

【980】「直接体験したことがある。 I have first-hand experience of that.」

投稿日:2022年2月6日 更新日:

  

今日のフレーズ

I have first-hand experience of that.
(直接体験したことがある。)
(直に経験した。)

  

     

やり取りイメージ

------ The Trans-Siberian Railway ------
------(シベリア鉄道)------

A : I love long train journeys and have always wanted to travel on the Trans-Siberian Railway.
(長距離列車の旅好きで、ずっとシベリア鉄道に乗ってみたいんだよね。)

B :  I have first hand experience of that. It was amazing.
(シベリア鉄道、直に乗ったことあるよ。最高だった。)

A : Wow, tell me about it!
(いいね、どうだった?)

  

  

〜 Tea Break 〜

シベリア鉄道。

  

ロシアのウラジオストクからモスクワも結ぶ世界最長の鉄道(9300km)。

  

調べてみると6泊7日の旅がスタンダードのようで、果たしてそんな長旅に耐えれるかと不安に思う一方で、シベリア鉄道の旅はどんなものか気になる自分もいます。

  

体験者のポジティブな評判やネガティブな評判、両方聞きますが、何事も実際に自分で直接経験してみないと分からない部分はありますよね!

  

<参考> 夏のシベリア鉄道

  

今日のフレーズのポイント

  

「first-hand / firsthand」【形容詞】: 直に得られた、直接入手した

  

英英辞典でも「first-hand」の意味を調べてみましょう。

  

gained by doing something yourself or from someone who was involved in something

 

Most of us have firsthand experience of teaching.

Obtaining firsthand accounts from the survivors was tricky.

 

参照: Cambridge Dictionary

 

イギリス人にも「first-hand」の意味を確認したところ、

=direct

と一言。

  

「自分で直接得た」という意味合いなんですね。

  

「first-hand」【形容詞】に続く名詞としては、「first-hand information」(直接聞いた情報)などもありますが、「first-hand experience」(直接の体験)が一番よく使われる組み合わせです。

  

なお、「second-hand」が「また聞きの」、「受け売りの」という意味になります。

  

ちなみに、今日のフレーズは「Neutral」(中立的な)表現なので、家族・友人などにカジュアルに使える上に、ビジネスでも使えます。

  

ということで、あらためて今日のフレーズは、

I have first-hand experience of that.
(直接体験したことがある。)
(直に経験した。)

でした。

  

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

  

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.