決まり文句

【1143】「まだまだイケるね(腕が錆びついてないね)。 We’ve still got it.」

投稿日:2022年7月19日 更新日:

  

今日のフレーズ

We’ve still got it.
((私たち)まだまだイケるね(腕が錆びついてないね。))

  

     

やり取りイメージ

A : I think that went well, even though we haven't done it for ages.
(うまくできたね、私たち長い間やっていなかったのに。)

B : Yep, we've still got it.
(まだまだ腕は錆びついてなかったね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

何かを久しぶりにやったとき、腕が錆びついていて、できないかなって思ってたら、上手くできて、まだまだイケるねって言いたいとき、ありませんか。

 

例えば、長い間サッカーをしていなかったけど、実際に試合に出てみたら、思ったより動けたとき。

 

しばらくやっていなかった仕事を誰かとコンビを組んでやり遂げたとき。

 

他にも、久しぶりに英語を話したけど、ちゃんと話せたとき(笑)など。

 

そんなとき使えるのが、今日のフレーズです。

 

※もちろん、主語を「I」にして、「I've still got it.」(私もまだまだイケるね。)、「You」を主語にして「You've still got it.」(あなたの腕、まだ錆びついてないね。)と言うこともできます。

 

なお、イギリス人に「We've still got it.」の意味を確認したところ、

=We’ve still got the skill to do the thing.

とのこと。

 

「まだ何かをする能力・スキルがある」ってニュアンスなんですね。

 

今日のフレーズは、カジュアルな表現なので親しい間柄の友人・家族・同僚に使うことが多い表現です。

 

また、主に、文語ではなく、口語として用いられます。

 

使用頻度は高くありませんが、イギリス人が使うとても自然な言い回しです。

 

日本人の私たちは、知っていないとなかなか言えないフレーズだと思いますので、ぜひ覚えてくださいね!

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.