日常会話

【1178】「あまりよく知らない。 I'm not really au fait with that.」

投稿日:2022年8月23日 更新日:

  

今日のフレーズ

I'm not really au fait with that.
(あまりよく知らない。)
(あまり詳しくない。)

  

     

やり取りイメージ

A : Can you help with my Roman history homework?
(ローマの歴史についての宿題手伝ってくれない?)

B : I'm not really au fait with that period of history. Anything more recent is fine.
(その時代についてあまり詳しくないんだ。もっとその時代よりも新しい時代なら大丈夫だけど。)

A : Ok, I'll google it.
(わかった、ググってみるよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

何かについて詳しく知らないとき、今日のフレーズが使えます。

 

be au fait with 〜」: 〜に精通して

 

英英辞典でも意味を調べてみましょう!

 

to be familiar with a system or way of doing something

 

I’m not really au fait with the computer system yet.

 

参照: Longman

 

イギリス人にも「I'm not really au fait with that.」意味を確認したところ、

=I don't really have detailed knowledge about that.

とのこと。

 

つまり、「あまり詳しくない」って言いたいとき、使えるんですね。

 

今日のフレーズは「Neutral」な表現なので、カジュアルな場面でもビジネスシーンのようなフォーマルな場面でも両方で使えます。

 

また、文語でも口語でもどちらでも使えますが、口語で使う方が多いです。

 

さいごに、イギリス人の発音はこちらからどうぞ!

 

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.