日常会話

「腕まくりをする。」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

I will roll up my sleeves
(腕まくりをする。)

 

使うタイミング

暑くて長袖の袖をまくり上げたい時。

 

 

やり取りイメージ

Nick : It is very humid and hot today.
(今日は湿気もあって暑いですね。)

Kenneth : Indeed. I will roll up my sleeves.
(本当だね。腕まくりします。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、「腕まくりをする。」という意味です。

最近ロンドンは暑く、昨日は38度を記録しました。年間通して夏でも比較的過ごしやすい気候ですが、最近は30度を超える日が続いています。

通常、ロンドンは夏でも20度前後ですので、一般的な家庭にエアコン(冷房)は付いていません。私の家もエアコン(冷房)がないので、夜はサウナのような暑さになります。

地下鉄も大半のラインでエアコン(冷房)がないので、ラッシュアワーの時間の満員電車では、50度近くあるのではないかと思うほどの暑さになります。

脱水症状を予防するために、地下鉄の駅の広告やアナウンスで、こまめな水分補給をするように乗客に対して注意を促している程です。

最近新しく建設中のエリザベスラインという地下鉄の広告を見ていると、そのウリとして、なんと、エアコン(冷房)が付いていることをアピールしているくらいです。(笑)。日本人の我々だとエアコン(冷房)が電車に付いているのは当然のことですが、ロンドンではそのくらい珍しいことなのです。

今日のフレーズに戻ると、暑い時などに、 I will roll up my sleeves と言いながら腕まくりをしてみるとイメージと言葉がリンクして記憶に定着しやすいかもしれません。

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.