日常会話 決まり文句 英国特有表現

【264】「I can have a lie-in tomorrow. 明日の朝いつもより遅くまでゆっくり寝れる。」

投稿日:2020年2月21日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I can have a lie-in tomorrow.
(明日の朝いつもより遅くまでゆっくり寝れる。)

 

 

使うタイミング

・例えば、

「ふぅーっ、一週間疲れたなぁ、でもよく頑張った。」、

明日は休みだし、ちょっと寝不足気味だから、

「明日の朝は遅くまで布団の中でゆっくりと寝ていよう。」

と言いたいとき。

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : It's finally the weekend.
(とうとう週末ですね。)

B : Yes, I'm not working tomorrow so I can have a lie in.
(そうですね、明日は休みのなので、朝遅くまでゆっくり寝れます。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、英国特有表現です。

   

「have a lie-in」で、

「いつもより遅くまでゆっくり寝る」

という意味です。

   

今日のフレーズをより深く理解するために

「lie-in」がポイントになるので、

もう少し解説します。

   

「lie-in」に関連する英単語は次の通りです。

   

「lie-in」【名詞】:朝寝、遅くまで寝ている状態

「lie」【動詞】:横になる、横たわる

「in」【前置詞】:「何かの中にある」というイメージ

「lie in bed」:ベッドに横になる、ベットに入る

   

「lie in bed」の

「lie」と「in」を「-」でくっつけて、

「lie-in」【名詞】になっています。

   

なお、「lie-in」は、

「寝坊した」という意味ではありません。

   

「意識的に遅くまで寝ている」

というニュアンスです。

   

つまり、自分の意思で遅くまで寝ている状態」

を表しています。

   

※「寝坊した」=「I overslept.」

    

「lie-in」を英英辞典で引くと次のように解説されています。

   

a time when you stay in bed later than usual in the morning
(朝いつもよりも遅くまでベットにいる時間。)

   

最後に、今日のフレーズ

「have a lie-in」
(いつもより遅くまでゆっくり寝る。)

を使った例文をもう少しあげるとこんな感じです。

   

I can have a bit of a lie-in tomorrow.
(明日の朝、いつもよりちょっと遅くまで寝れる。)

   

Make sure you have a lie-in on Saturday morning.
((誰かに対して)土曜日の朝は、いつもより遅くまでしっかり寝なよ。)

    

We can have a lie-in at the weekend.
((誰と一緒に)週末は、いつもより遅くまで寝れるね。)

      

   

私も週末が近づいてくると、今日のフレーズを使いたくなります。

   

「I can have a lie-in tomorrow.」を

休日の前の日に使ってみるといいかもしれません。

   

では良い週末を!

スポンサーリンク

-日常会話, 決まり文句, 英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.