日常会話

【444】「It was really nice talking with you. 話せてよかったよ。」

投稿日:2020年8月19日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

It was really nice talking with you.
(話せてよかったよ。)

  

 

やり取りイメージ

------ At the end of the conversation with a friend for the first time in a while ------
------(久しぶりの友人との会話の終わりに)------

A : Oh, it’s already 10pm.
(あ、もう10時だ。)

B : Is that the time? Time flies.
(もうそんな時間?時間経つの早いね。)

A : Oh, there’s something I’ve got to do.
(そうだ、やらなきゃいけないことがあったんだ。)

B : Well, it was really nice talking with you. Stay in touch!
(話せてよかったよ。また連絡してね!)

A : Okay, I’ll see you soon!
(うん、じゃあ、またね!)

  

  

〜 Tea Break 〜

最近は、家族や友人に直接会うことができないので、

電話で会話をする機会が増えていませんか?

   

家族や友人とひとしきり会話をして電話を切る際、

「話すことができてよかった」と伝えたいとき

今日のフレーズが使えます。

    

「It was really nice talking with you.」
(話せてよかったよ。)

    

ここで使われている「really」は

「very」に置き換えることもできます。

   

「really」と「very」の違いは何かというと、

「really」の方が「very」よりも

話し言葉としてよく使われます。

   

なので、会話の中では「really」を使った方が自然です。

   

また、「It was nice 〜ing」のフレームで

もう一つ使えるフレーズがあります。

   

それは、

「It was nice meeting you.」
(お会いできて嬉しいです。)

です。

   

他にも似た意味の表現に、

「It’s been a pleasure working with you.」
(一緒に働けてよかったです。)

もあります。

   

この言い回しは、

ネイティブも絶賛する洗練されたポジティブな表現で、

以前の記事でも紹介しているので、

ご覧になってみてください。

    

   

さいごに、今日の表現

「It was really nice talking with you.」は、

電話を終えるとき以外にも、

誰かと久しぶりに話をした後に

サラッと感謝を伝える意味で使うこともできる表現ですので、

ぜひ自分のものにしてくださいね!

     

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.