日常会話

【463】「すごくお金がかかる。 It costs an arm and a leg.」

投稿日:2020年9月7日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

It costs an arm and a leg.
(すごくお金がかかる。)

  

 

やり取りイメージ

------ At a pub ------
------(パブにて)------

A : I want to send my son to a public school.
(息子をパブリックスクール(私立の高校)に行かせてやりたいんだよね。)

B : Why do you want to do that?
(なんで?)

A : Because he got good marks and wants to go there but it is going to cost an arm and a leg.
(彼は成績優秀でパブリックスクールに行きたいがってるからさ。でも、すごいお金がかかるんだよね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

先日イギリス人の同僚と話をしていたら、

外部コンサルタントに支払う

プロジェクト費用が高いねって話になり、

今日のフレーズが出てきました。

   

「It costs an arm and a leg.」
(すごいお金がかかる。)

    

今日のフレーズのポイントは、

「cost an arm and a leg」です。

   

「cost an arm and a leg」【イディオム】:大変なお金がかかる。出費が高くつく。

    

英英辞典ではこのように解説されています。

   

to be very expensive
(とても高いこと。)

参照:Cambridge Dictionary

   

「cost an arm and a leg」

=「very expensive」(とても高い)

と載っていて、

非常にわかりやすいです。

    

英英辞典の解説の方が、

和英辞典で調べるよりも

シンプルでわかりやすいことが多いですね。

    

少し話はそれましたが、

「cost an arm and a leg」の

例文はこんな感じです。

   

The repair work cost an arm and a leg.
(修理費用は高くついた。)

   

University tuitions cost an arm and a leg nowadays.
(最近の大学の学費ってすごい高い。)

     

I’d love to buy a Mercedes but they cost an arm and a leg.
(ベンツが欲しいけど、すごい高いんだよね。)

    

I’m sick of paying rent in London because it costs an arm and a leg.
(ロンドンで家賃を払うことにうんざりしている。なぜなら、ものすごく高いから。)

    

We want to redecorate the living room, but I’m afraid it’s going to cost an arm and a leg.
(リビングルームを改装したいんだけど、すごくお金がかかるんだよね。

     

なぜ「cost an arm and a leg」で、

「すごいお金がかかる。」

「(出費が)が高くつく。」になったのか

調べてみました。

   

諸説あるようですが、

多くの人が信じている一番有力な説は、

第一次、第二次世界大戦で

多くの兵士が片腕や片足をなくしたことに

由来しているそうです。

   

戦争による代償が高くついた

というニュアンスなんですね。

    

今日のフレーズをまとめると、

「すごくお金がかかる」と言いたいとき、

それぞれ次の型で覚えておくと活用しやすいです。

    

<過去形>
It cost an arm and a leg.
 ※「cost」は、過去形/過去分詞も「cost」です。

<現在形>
It costs an arm and a leg.

<未来形>
It’s going to cost an arm and a leg.

   

今日のフレーズは、

イギリス人との日常会話や

イギリスの映画やドラマを見ていると

よく出てくるので覚えておくと役立ちますよ!

    

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.